2019年8月22日木曜日

毎年恒例、3年生の映画観賞会

3年生は歴史の夏休みの課題で人種差別に関する映画を見て感想文を提出します。
毎年、夏のEスタでは参加している3年生が集まって映画を見る時間を設けています。

今年の上映は”大統領の執事の涙”でした。
夜の勉強時間で疲れている中でもまじめに鑑賞していました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

【教育後援会】専攻科生の実験を見学しました。

E科ブログを閲覧いただき御礼申し上げます。 いつもお世話になっております教育後援会から、記事の寄稿がありましたのでご紹介させていただきます。 沼津高専在学生の保護者の皆様にご高覧いただければ幸いです。 以下、ご寄稿のありました記事です。 +++++++++++++ 専攻科生の実験...

人気の投稿