2022年10月25日火曜日

留学生の活躍

 本校には3年生から5年生の留学生が全員で7名在籍しています。うち2名が電気電子工学科で学んでいます。
 一人は4年のファジル(モハメド ノーファジル ビン ユソフ)さん、もう一人は3年生のザトゥル(イザトゥルー インシラー ビンティ イスハク)さんです。彼ら2人を含め、沼津高専からは4名の留学生が10月22日(土)に沼津市立図書館において開催されました沼津国際交流協会(NICE)主催による『2022NICEにほんごすーぴーちコンテスト』に参加しました。

参加者は全部で15名ということでした。
審査の結果は、E科の2名が見事に優勝、準優勝を飾りました。

母国のご家族もブログはご覧になれるようなので、お二人の写真を載せて素晴らしい成績を讃えたいと思います。
おめでとうございました!Congratulation!

優勝 ザトゥル さん
自分の将来についてスピーチしました

準優勝 ファジル さん
これまでのいろいろな経験をスピーチしました


ファジルさんは自信があったそうで、「自分が優勝だと思っていたら、ザトゥルさんが優勝」となり残念だった様子。二人とも素晴らしいスピーチだったのでしょうね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

第17回テクノフォーラムが開催されました

今回で17回目を迎えたテクノフォーラムが、本日の午後に第2体育館で開催されました。地元企業17社、研究発表15件などあり、多くの来場者が交流していました。 前半は本校名誉教授である柳下福蔵先生による基調講演をいただき、後半は地元企業による展示や沼津高専の研究紹介が行われた。 後半...

人気の投稿