2018年5月30日水曜日

「特許が大事」という話

今日は1年生の「工学基礎2」の様子をお伝えします。
沼津高専では「知財教育」にも力を入れています。
第1回目の今日は、スマートホンやタブレットなど、各自が情報端末を持ち込んで、特許検索の方法について講義と簡単な実習を行いました。
講師の大津先生(E科)の巧みな話術で、「特許が大事」ということが良くわかったようです。

特許検索のHPにアクセス中

次回は前期中間試験の翌週(6/13)に行われます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

E3留学生ファジル君初登校

 コロナの影響で来日できていなかった留学生ファジル君が、東京での待機期間を経て始めて登校しました。 これまで遠隔での顔合わせをしていましたが、今回対面での自己紹介を行いました。 企画をしてくれた留学生チュータの松本君には感謝です。 お互いにまだ緊張している状態ではありましたが、 ...

人気の投稿