2018年5月30日水曜日

「特許が大事」という話

今日は1年生の「工学基礎2」の様子をお伝えします。
沼津高専では「知財教育」にも力を入れています。
第1回目の今日は、スマートホンやタブレットなど、各自が情報端末を持ち込んで、特許検索の方法について講義と簡単な実習を行いました。
講師の大津先生(E科)の巧みな話術で、「特許が大事」ということが良くわかったようです。

特許検索のHPにアクセス中

次回は前期中間試験の翌週(6/13)に行われます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

保護者懇談会が開催されました

保護者の皆様には,学級担任との懇談会のため学校にご足労いただき御礼申し上げます。 コロナ感染拡大防止の一環として,クラス懇談会を2部に分けて開催させていただくことになっています。 2年生から4年生のクラスの様子をご報告いたします。 お話の内容は,担任の自己紹介,各学年ごとの行事予...

人気の投稿