2019年10月23日水曜日

工学基礎2(E1 ハンダづけ)

後期水曜日の午後(5-6時限)は1年生の工学基礎2があります。
後期は、クラスを3グループに分け、3つのテーマ(紙コップスピーカ、コヒーラ、ハンダづけ)を各4週間ずつ行います。

副担の高矢の担当は、ハンダづけ実習です。

はじめてハンダごてを握る学生もいるため、
前回はユニバーサル基板を用いたハンダ付け練習を行いました。

最初は慣れないハンダに苦戦している学生も多く、見守る側もハラハラしていましたが
終わる頃には「こうやれば簡単だ」という声が聞こえてきました。

今週はいよいよ工作キットの作成に入りました。
今年度購入したキットは、ハンダ付けのスキルを上げるために
部品点数が昨年度よりも大幅に増加しています。

部品が増えれば失敗のリスクも大きくなります。
ということで、今年度も研究室の5年生3人に見守りをお願いしています。
手順確認を含め予め打ち合わせをして万全の体制で実習に臨みました。

キットの組み立ては来週には終わる予定です。
全員成功で終われるよう、来週に向けて準備をはじめようと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

工学基礎2 紙コップスピーカ_コレクション2019 第3弾

1年生の実験(工学基礎2)も第3グループの実験です。 紙コップスピーカの新作・力作が完成しました。 第3弾をご紹介します。 今回も個性的な作品が多く,学生のアイディアの豊富さ,イメージ力に驚かされます。 A4サイズ1枚のスチロールボードからパーツを切り出し組み立てます。...

人気の投稿