2021年12月21日火曜日

12/20 1年と4年の合同でOBの方に話を聞きました

  先の4年生を対象とした5年生の体験を聞く場の後、今度は場所をかえて1年生も一緒にOBの方の話を聞きました。そこには1年生担任・副担任の鈴木先生と山之内先生も来てくれました。

今日来ていただいた2名の卒業生を紹介します
近くに写っているのが4年生、遠くに写っているのが1年生

本日来ていただいたのは、卒業して20年、10数年というとても働き盛りの先輩です。実体験を語るうえで仕事の話は避けられないため会社の話も出ますが、会社の宣伝ではなく、何を思って働いているのか、ただ言われた通り働くだけではなく、自分で会社に提案できるようなこともやっているという頼もしい話を伺いました。今でも同期の仲間たち何人かと連絡を取り合っているとのことです。こういう人脈も大事なんだよと話してくれました。
こちらの先輩、過去にはNCT Today Introductionにも先輩社会人として寄稿してくれました
こちらの先輩、寮生ならみんな知っている勉強会「マテカ」を始めた方です
4年生は身近な話題としてとらえやすかったかもしれませんが、1年生はまたピンとこなかったかもしれません。話をする対象が誰なのかを気にして、学生時代の思い出、できごとについても話をしてくれました。もうすでに定年退職されてしまって、学生たちには名前も知らない先生方が登場することも多く、多くの方が学生に携わり、多くの学生が卒業していったんだなぁと感じました。
先輩方わざわざ仕事を休んでまで時間を都合していただきありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

高専生活最後のHR

終業式は1~3年生が出席しています。4年生と5年生は大学生扱いで参加していません。 5年生は今日が最後のホームルームです。 担任の先生からのあれこれ連絡をうけるのも、HR(教室)に集まり顔を合わせるのも最後です。次に皆さんの顔がそろうのは卒業式。 あっという間の最終学年だったでし...

人気の投稿