2022年3月23日水曜日

チューター体験してみました

3日目の夜の部では、4月から新3年生となる皆さんに、チューター体験をしてもらいました。Eスタでは、受動的に学ぶだけでなく、「自らが他者に教えることで学ぶ」ことで能動的学習を身につける、自分の学習した内容の定着と整理を図る試みに取り組んでいます。

とはいっても、誰しも直ぐに教えることができるわけではありません。適当になってしまうと、「~な感じで」とか「覚えればいいんだよ」というような学生言葉でごまかしてしまうような説明では、質の低下につながってしまいます。
このリスクを回避するために、夜の部の前、午後の部(13時~16時)では、新4年生がチューター体験をする新3年生にポイントや説明の方法についてアドバイスをし、練習をしました。
このような「伝承」が、学校での勉強にもきっと役に立つと思います。

下村さん
目を見て話す姿勢が素晴らしいですね

鈴木さん
メモを取っていることを確認しながら進める気配りが素晴らしい

渡邊さん
一つひとつ問いかけながら、授業を進め受講生をほめて伸ばすスタイル、良いですね!

土井さん
役割分担を確認して進めていきます


巻上さん
丁寧な記述は大変読みやすく、ポイントをしっかり押さえた説明でばっちり



進藤さんと鈴木さん
対話形式で進める形もとても良いですね

松本さん
理解を問いかけながら進めて、伝えたい熱意がよくわかります

写真には写っていませんが、新4年生が少し離れたところから、新3年生の講義の様子を見守っている姿には、先輩としての責任感と成長を感じることができました。
皆さんよく頑張ったと思います。
ご苦労様でした。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

5/18 本日のE1は?

  本日は水曜日、また工学基礎II(実験)の日でした。我々電気科の実験室はというと、なぜかいつもと違う実習服になってます。 どこを見ても電気の実習服を着た学生はいません 実はこの実験、5つの分野、およそ本校の5学科に合わせて用意した5つの実験を2週間で1つずつ実施して、半年で一周...

人気の投稿