2023年12月13日水曜日

1年生 地元(に限らない)産業の自慢始めました

  いよいよ12月、と言ってもすでに今日は12/13です。月に関係なく毎月慌ただしいですが、12月というだけでもっと慌ただしい気がしてしまいます。

 さて、1年生は学科を問わず、「情報処理基礎」という共通科目があります。学科ごとで行なわれますが、同一の内容で講義しています。今回はPCを使った発表ということで、パワーポイントというプレゼンテーションソフトを使い、地元(に限らない)産業の自慢をしてもらいました。

今回皆の前で発表しているのはこの3人です。

皆の前ですが誰一人動じることなく発表してくれました

 実は数回前の授業で、7人を1組とする班を編成し、そこで各自が作成した資料を使って、一番良い発表をした学生を選出するという場を設けました。そこで選ばれた人たちの中から数人ずつ、授業の度にみんなの前で今一度発表してもらうということをここ何回かやってました。うっかりしていてその雄姿を写真に残していなったのですが、驚くことにその全員がみんなの前で発表するというのに、まったく動じることも無く、平然と発表してくれました。みんな度胸あります。今回が最終回でしたが、ようやく発表者の雄姿を写真に残しました。あえて写真を小さくしていますが、雰囲気はくみ取ってもらえるでしょうか。

ちなみに、7人の班で行った予選会の様子がこちら。

発表者のPCの周りに集まって聞き入っています

 各自で作った資料をもとに、必ずしも自分の地元にこだわらない産業自慢を発表していきます。沼津と言えば干物や魚介類、富士宮と言えば焼きそばと言いたいところですが、ニジマスといった感じで、みんなさまざまな産業を紹介してくれて、その地の知らない一面を知ることができました。

ちなみに予選会を勝ち上がりみんなの前で発表してくれたのは、鬼塚さん、木内さん、工藤さん、津川さん、宮本さん、山本さん、和田さんの7名です。素晴らしい発表をありがとう。ご覧になった保護者の皆さんは、お子さんに「なにを発表したの?」と聞いてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

【教育後援会】専攻科生の実験を見学しました。

E科ブログを閲覧いただき御礼申し上げます。 いつもお世話になっております教育後援会から、記事の寄稿がありましたのでご紹介させていただきます。 沼津高専在学生の保護者の皆様にご高覧いただければ幸いです。 以下、ご寄稿のありました記事です。 +++++++++++++ 専攻科生の実験...

人気の投稿