2024年1月11日木曜日

3年生の実験も最終盤です

今日も寒さがこたえますね。
体調の管理も大変です。

さて、今日は木曜日。3年生は実験に取り組んでいます。3年生の実験も今日を含めて残すところあと3回。実施予定の5つのテーマは今日で終了です。
E科実験室では3つのテーマが実施されています。
他2つのテーマは実験室や設備が異なるので、それぞれ別の場所で行っています。

そんな学生たちの様子をちょっとご紹介します。

サーミスタの特性測定(担当:小村先生)
データの処理には最初二乗法を用いたりします。





ベクトル軌跡の実験(担当:原田先生)
交流回路のインピーダンス(抵抗のような働きを示す量のこと)とアドミタンス(インピーダンスの逆数で表した量)という回路に特有の性質を示す量が電源の周波数(変化の速さ)が変わるとどのように変化していくのかを調べています。


オペアンプ回路の実験(担当:野毛)
電子回路の中でも代表的なIC(集積回路)の一つがオペアンプというICです。この実験では各自が自ら回路をはんだ付けして作製し、オシロスコープ(波形測定のための装置)を自分で操作して特性を測定します。いつもはチームワークで実験に取り組んでいますが、各自の実践力を伸ばすため、このテーマではあえて個人プレーに徹しています。



電気電子工学科では、第2種電気主任技術者認定学科として、資格認定に必要な座学だけでなく、充実した実験実習テーマを修得することができるようになっています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

【教育後援会】専攻科生の実験を見学しました。

E科ブログを閲覧いただき御礼申し上げます。 いつもお世話になっております教育後援会から、記事の寄稿がありましたのでご紹介させていただきます。 沼津高専在学生の保護者の皆様にご高覧いただければ幸いです。 以下、ご寄稿のありました記事です。 +++++++++++++ 専攻科生の実験...

人気の投稿