2024年5月24日金曜日

夜の勉強会(最終日)

前期中間試験に合わせて開催された「Eスタ夜の勉強会」も最終日となりました。
全4回にわたって、学年ごとにグループ学習や教員の講義など変化を持たせながら、数学や専門科目、英語などに取り組んできました。運営に尽力してくれた3年生を中心としたメンバーに御礼を述べたいと思います。

来週火曜日から3日間にわたって実施される前期中間試験は、特に1年生にとっては、高専で初めて受ける定期試験です。中学校に比べると授業の進み方も早いですし、内容も高度になりました。特に数学や専門科目の対策には力を入れなくてはいけませんね。
Eスタで学んだ内容だけでなく、上級生から伝授されたコツも生かして頑張ってください。


スタートは挨拶から

外出手続きの確認中



諸連絡と注意


バドミントン部の先輩と後輩・仲良し

実験室にてグループ学習します







こちらは4年生・課題に取り組んでいます

こちらも4年生


教室では1年生の希望者に対して、高橋先生と5年生が講義してくれています


こちらは3年生に対して、高矢先生が電子回路の講義です




2年生の希望者には野毛が数学(微分の単元)の演習問題を解説しました。

投稿者のつぶやき
 このブログをご覧になっている中学生の皆さん、その保護者の皆様へ

高専への進学で不安があると答えている方は、「高専のための塾が無いこと」を理由に挙げる人が多いと聞きます。不安を解消し、楽しく充実した学校生活を送ること、夢や希望を叶えるために高専で電気電子工学を学ぶことにチャレンジしてもらいたいと願い、この「Eスタ」活動がE科独自の活動として継続されています。この活動に参加してくれている多くの上級生は、後輩が不安な気持ちを抱かなくて済むようにしてあげたいと思いながら、自分の低学年のころの苦労や悩みを糧に努力してくれています。この活動を経験して卒業したOB達の思いが、今年も変わらず引き継がれて行くことが「E科の絆」を太く強くしてくれていることは間違いありません。

世の中では生成AIなどの新しい技術が次々と生まれています。どんなに変化の激しい世界においても電気電子工学の知識と技術を使いこなせるエンジニアは必要とされています。
ぜひ私たちの仲間に加わってください。心よりお待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

【教育後援会】専攻科生の実験を見学しました。

E科ブログを閲覧いただき御礼申し上げます。 いつもお世話になっております教育後援会から、記事の寄稿がありましたのでご紹介させていただきます。 沼津高専在学生の保護者の皆様にご高覧いただければ幸いです。 以下、ご寄稿のありました記事です。 +++++++++++++ 専攻科生の実験...

人気の投稿