2020年4月14日火曜日

E科特設スタジオ 作りました!

午前中に遠隔授業を行いました。
一つ前の投稿にあるように・・・・。
私が実験台となって,あれこれ試していますが,どれも悪くもないけどイマイチ。

「こうなったら,スタジオ作りましょう!」となりました。
さて,どうなったのか・・・・

皆さん,テレビで合成画面をご覧になったことがありますよね。
緑の幕の前で,出演者が喋って,画面の中に入り込んでいるような動画です。
クロマキー合成(Chroma key)という手法で作られています。
これを実現するような準備を整えました。
高専はこういった技術については得意な先生がいますし,道具もあれこれかき集めればなんとかなります。凄いでしょ(笑)
やるからには本気で取り組んでいますよ。


明日はこの「E科特設スタジオ」から遠隔授業やってみようかな・・・

緑の幕がスクリーンです。
D科のジョン先生がお見えになりました

クロマキー合成された画面のスクリーンショットです
モデルは仕掛け人の高矢先生(E2副担任・Eスタ幹事長)

奥の大画面は配信されている画像
手前は講師のためのモニターです

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

みんなでクロマキー

 5/22には2年生対象の開講科目である、図学・製図が開始されました。図学はいいとしても、製図をどうやって遠隔でやるの?という困難に対して、またもクロマキーが立ち上がりました。とはいえ今日は初回なので、概要説明にとどめて作業はなし。 事前の打ち合わせは大事です。 裏ミ...

人気の投稿